menu

おすすめの無償Webフォント3選

2020年5月11日

最近のWebサイトでは、美しくデザインされたフォントを目にする機会が増えてきました。これらの多くは、Webフォントを利用しています。

Webフォントは、サーバ上にアップロードされたフォントを読み込んで表示させます。
これまでは、Webサイトで表示できるフォントは「閲覧者のPCにインストールされているフォント」に限定されていました。しかし、Webフォントは「閲覧者のPCにインストールされていないフォント」でも表示させることが出来ます

しかもPCだけでなく、タブレットやスマートフォンからでも同じフォントを表示させることが可能です。どの端末から見ても同じデザインを表示させることが出来る点がWebフォントの強みです。

今回は、おすすめの無償Webフォントを3つご紹介します。


Google Fonts + 日本語

Google Fontsは、無償で利用できる日本語のWebフォントです。デザインは9種類用意されています。
公式サイトをスクロールすると、全種類のWebフォントのプレビューを確認することができます。Webフォント初心者の方でもイメージを掴みやすくてオススメです。

Google Fonts + 日本語:https://googlefonts.github.io/japanese/

 

マキナス

マキナスは「丁寧に字を書こうとしたときや、直線を書くときの力み(りきみ)」を独特な視点で表現している無償のWebフォントです。見ていて楽しいフォントが揃っています。

マキナス:https://moji-waku.com/makinas/index.html

 

TypeSquare

TypeSquareは、フォント製品で有名な「モリサワ」が提供しているWebフォントです。
TypeSquareは無料プランと有料プランがあります。無料プランは基本PVが「1万 PV / 月」までとなっています。公式サイトには、Webサイトの書体を自由に変更してプレビューを確認できる「トライアウト」というサービスがあります。是非一度、プレビュー体験してみてください。

TypeSquare:https://typesquare.com/

 

無償で利用できるWebフォントはまだまだあります。
お気に入りのWebフォントを見つけてオシャレなWebサイトを制作してみてはいかがでしょうか。

CPTIMES

   

投稿一覧

pagetop