menu

【コーディング用語集】リソース

2020年8月6日

リソース (resource)とは、直訳すると「資源」という意味です。Web制作においては作業に必要な能力や容量を指す場合が多いです。

【コーディング用語集】人日

2020年8月5日

人日とは、作業量を表現する際に使われる単位のひとつです。
「1人でやった場合、〇日かかります。」もしくは「1日で終わらせるなら〇人必要です。」という意味になります。

【コーディング用語集】動的ページ

2020年8月3日

動的ページとは、アクセスしたときの状況に応じて異なる内容が表示されるWebページのことです。
アクセス時に最新情報に更新されてたブログ、お知らせ、紹介記事やユーザーごとに異なる情報を表示させるECサイトや会員制サイトなどが動的ページです。

動的ページとは逆に静的ページと言うものがあります。
何度アクセスしても毎回同じものが表示されるHTMLで作成されたWebページのことです。

【コーディング用語集】ディレクトリマップ

2020年7月30日

ディレクトリマップとは、Webサイトの全てのページのURLとタイトルがまとめられている一覧表のことです。

↓弊社が用意しているシートの記入例です。

【コーディング用語集】チャットボット

2020年7月29日

チャットボット(chatbot)とは、「チャット」する「ボット(ロボット)」を組み合わせた言葉で、
「自動会話プログラム」のこと。
想定される問い合わせ内容を登録し、入力されたテキストや音声に対して自動的に回答してくれます。
最近では多くの企業がWebサイトにチャットボットを実装し、問い合わせ業務の効率化などを行っています。

【コーディング用語集】マージン

2020年7月27日

Web制作においてマージン(margin)とは、「余白」を意味します。ただWebページについての余白には2種類あり、
マージンは対象を基準にして外側の余白を指します。対象を基準にして内側の余白のことはpadding(パディング)といいます。

【コーディング用語集】レティナ対応

2020年7月23日

Retina(レティナ)はApple社の高精細ディスプレイの名称です。
非Retinaディスプレイでは普通に表示されていた画像が、Retinaディスプレイではぼやけて見えることがあります。
Retina対応は制作する際に使用する画像を縦横2倍で作成するなどし、ぼやけないように対策することを指します。

【コーディング用語集】カラム

2020年7月22日

Web制作においてのカラム (column)とは、Webサイトのレイアウトについて指します。
「列」という意味でページのレイアウトが何列で構成されているかを1カラム、2カラム…と表現します。

【コーディング用語集】ハイパーリンク

2020年7月16日

ハイパーリンク(hyperlink)とは、Webページ上のテキストや画像などURLを書いたリンクを張り、
クリックするとそのページに移動する仕組みのことです。略称してリンクと呼ぶことが一般的です。
Webサイト上にリンクを張り巡らせ、大きいネットワークを構築することができます。

【コーディング用語集】アイキャッチ画像

2020年7月15日

アイキャッチ画像とは、記事のイメージ画像です。
Webサイトやブログの記事一覧ページなどにサムネイルとして表示されます。
記事のタイトルや内容に合ったアイキャッチ画像をつけhttps://www.codingpack.jp/wp-admin/post-new.phpることで、目を引き読まれやすくなる効果があります。

pagetop