menu

CMSについてご紹介します

2020年4月7日

最近、さまざまな企業でCMSの導入が進んでいますよね。
そこで今回は、CMSの中でも特に人気のある「WordPress(ワードプレス)」と「Movable Type(ムーバブルタイプ)」についてご紹介いたします!


そもそも CMS とは?
CMSは、Contents Management System の略称です。CMSはインターネット環境に接続したブラウザ上でWebサイトを作成・更新する管理システムになります。

CMSはそれぞれのPCにインストールする必要がないため、手軽に使用することができます。HTMLやCSSの専門知識がなくてもテキスト入力や画像を選択するだけで、Webサイトを作成・更新することができるため、導入する企業が増えているのです。

 

WordPress(ワードプレス)

メリット

    完全無料
    WordPressはオープンソースのため、商用利用の場合でも完全無料で使用することができます。ただし、サーバ代などの費用は各自負担となります。

    世界のシェア率が高い
    WordPressは世界中のWebサイトで使用されているため、CMSシェア率の中で一番高いのが特徴といえます。
    利用者が多く存在するため解説サイトが豊富にあります。そのため、分からないことがあっても早期解決が見込めます。また、プラグインやテンプレートが多種多様に揃っており、理想のWebサイトを作る際の選択肢が多いことも魅力的です。

デメリット

    WordPressはシェア率が高いため、ハッカーの標的になりやすい点がデメリットです。安全に運用するために、信頼性の高いプラグインを使用するようにしましょう。

 

Movable Type(ムーバブルタイプ)

メリット

    公式サポートが存在する
    Movable Typeは日本の企業シックス・アパート社が提供するサービスのため、安心して利用することができます。
    不明点があった場合でも、日本語で対応してもらえる点が強みです。

デメリット

    Movable Typeは商用利用の場合は有償となっています。また、スマートフォンに対応するためには「ケータイキット」というプラグインが別途必要になります。
    「ケータイキット」は有償なため、費用がかかってしまう点がデメリットといえます。

 

このように、CMSにはメリット・デメリットが存在します。自分が運営したいWebサイトに合ったCMSを選んでくださいね!

CPTIMES

   

投稿一覧

pagetop