menu

【おすすめツール】SINIS

2020年8月17日

今回はビジネスツールではなく、SNSの分析ツールについてご紹介します。

SINISはどのSNSの分析ツールかといいますと、
Instagramの分析ツールになります。

ビジネスアカウントであればアプリ内でインサイトを確認できるのですが、
共有するのであればパソコンのほうが便利ですよね。

しかし、パソコンではInstagramでインサイトが確認できません。
そのときに便利なのがこちらのツールです。

SINISとは?
Facebook社が提供するグラフAPIを利用した、Instagram分析ツールです。
これまでスマートフォンアプリ内のみで参照可能だったInstagramビジネスアカウントのインサイトデータを、PC上で確認することができます。
(SINIS公式サイトより)

弊社でもビジネスアカウントを運用しており、
月1回のミーティングの際にこちらを使用して現状を共有しています。

▼SINIS公式サイト
https://sinis.jp/

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

①できることが多い

弊社が普段使用しているのは無料プランなのですが、
有料プランならできることが多いのです。

・インサイトデータのPC管理
・レポート自動生成
・CSVダウンロード
・期間指定の過去データ遡り
・投稿とフォロワー推移の相関確認
・期間比較
・ビジネスアカウントのベンチマーク
・ハッシュタグのベンチマーク
・タグ付けユーザー分析

と盛りだくさんです。

うち、無料プランができるのは『インサイトデータのPC管理』のみなのですが
無料プランでもデータを見るのには十分です。

50,000円のプランになったら利用できる「ハッシュタグのベンチマーク」は
指定したハッシュタグの日別投稿件数推移や、投稿されたコンテンツについたエンゲージメント数(いいね数、コメント数)が確認できるので
どのようなハッシュタグを入れれば検索で見てもらえるか把握できます。

ハッシュタグ大事ですよね。

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

②SINISを利用するにあたり必要なもの

利用するにあたり下記3点が必要になります。(SINIS公式サイトより)

・Instagramのビジネスアカウント
・対象のInstagramアカウントと連携済みのFacebookページ
・対象のFacebookページの役割権限を持ったFacebookアカウント

Instagramのアカウントだけではなく、Facebookへの連携も必要になります。
もちろん無料プランも必要になりますのでご注意ください。

公式サイトに新規利用マニュアルのリンクも貼られておりますので
詳しくはそちらをご確認いただければと思います。
(回し者ではございません)

。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

お試しプランはなく、無料ですぐに始められるのでおすすめです。
どんなものか少し見てみたいというだけでも気軽に始められるのではないでしょうか。

SINISを利用して、
自社の広報に力をいれませんか?

少し余談ですが、
サイトにInstagramのタイムラインの組み込みも可能です。

弊社で組み込みを行う場合はWordpressを使用しての組み込みになり、
30,000円(税別)~ で対応させていただきますので
お気軽にご連絡ください。

CPTIMES

   

投稿一覧

pagetop