menu

ワードプレスでのコーディング代行に必要な内容

2014年12月4日

弊社では、デザインデータを元に、HTML+CSSのコーディングを行うとともに、それらをワードプレスへ組み込む作業も行っています。

カスタムフィールドやカスタム投稿タイプ、マルチサイトなど、さまざま対応することが可能です。

今回は、そんなワードプレスへの実装を含めたコーディング代行の案件において、ご注文の際にご用意していただきたいものをまとめます。

【FTP関係の情報】

・FTPサーバのアドレス
・FTPサーバのログインID
・FTPサーバへのログインパスワード

【データベース関係の情報】

・MySQLサーバのアドレス
・MySQLサーバへのログインID
・MySQLサーバへのログインパスワード
・MySQLのデータベース名

【その他】

・デザインデータ(イラストレータ、フォトショップなど)
・ディレクトリマップ(サイトマップ)
・投稿にしたい部分など

いろいろとありますが、まずはお問い合わせいただきましたら、こちらから説明・ヒアリングを致しますので、お気軽にお問い合わせください。

CPTIMES

   

投稿一覧

初めてのお客様はこちらからどうぞ

お見積りはこちらから

資料請求はこちらから

  

GAレポート

wordpress実装 初期費用0円 ワードプレス構築

下層ページデザインサービス

Coding Pack News Letter

コーディングパックのメールマガジン

お得な情報満載!

バックナンバーはこちら

最新納品実績

  • コーディング

    1P

    2020.07.28

    大学

  • コーディング

    1P

    2020.07.20

    ブランディングサイト

  • コーディング

    3P

    2020.07.16

    病院

  • コーディング

    1P

    2020.07.15

    都道府県サイト

  • WordPress

    4P

    2020.07.09

    介護施設

more

pagetop